振り返ればロバがいる

Wikipediaの利用者であるAsturio Cantabrioによるブログです。「かんた」「ロバの人」などとも呼ばれます。愛知県在住。東京ウィキメディアン会所属。ウィキペディアタウンの参加記録、図書館の訪問記録、映画館跡地の探索記録などが中心です。文章・写真ともに注記がない限りはクリエイティブ・コモンズ ライセンス(CC BY-SA 4.0)で提供しています。著者・撮影者は「Asturio Cantabrio」です。

笠岡市の映画館

f:id:AyC:20210911003313j:plain

(写真)『笠岡市住宅案内図』(日本住宅地図刊行会、1964年頃)。

2021年(令和3年)8月、岡山県笠岡市を訪れました。かつて笠岡市には多数の映画館がありました。「笠岡市立図書館を訪れる」からの続きです。「笠岡諸島の映画館」に続きます。

ayc.hatenablog.com

ayc.hatenablog.com

 

1. 笠岡市街地の映画館

戦後の笠岡市街地には「笠岡セントラル」「笠岡東映劇場」「笠岡中央劇場」「金星映画劇場」「笠岡映画館」「大洋座」の計6館の映画館があり、約1.5km離れた金浦地区にも「金浦座」がありました。

f:id:AyC:20210911022714p:plain

(地図)笠岡市街地の映画館。Googleマイマップ

f:id:AyC:20210911022913p:plain

(地図)金浦地区の映画館。Googleマイマップ

f:id:AyC:20210912191616j:plain

(写真)笠岡市の映画館が最も多かった時代。『映画便覧 1958』時事通信社、1958年。

f:id:AyC:20210912191622j:plain

(写真)笠岡市に2館あった時代。『映画館名簿 1980年』時事映画通信社、1979年。

 

1.1 大洋座(1951年頃-1960年5月31日)

所在地 : 岡山県笠岡市笠岡2869(1960年)
開館年 : 1951年頃
閉館年 : 1960年5月31日
戦前の同一地点には曙館があった。1953年の映画館名簿では「大洋座」。1955年の映画館名簿では「大洋館」。1958年・1960年の映画館名簿では「大洋座」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。1964年頃の笠岡市住宅地図では跡地に「スーパーマーケットニュー和信」。跡地は「観照院」南南西50mにある「笠岡中央ふれあい会館」。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

 

1.2 笠岡映画館(1946年-1962年)

所在地 : 岡山県笠岡市笠岡2869(1960年)
開館年 : 1946年頃
閉館年 : 1962年頃
戦前の同一地点には曙館があった。1950年の映画館名簿では「笠岡映画館」。1953年の映画館名簿では「笠岡映画劇場」。1955年・1958年・1960年の映画館名簿では「笠岡映画館」。1963年の映画館名簿には掲載されていない。1964年頃の笠岡市住宅地図では跡地に「スーパーマーケットニュー和信」。跡地は「観照院」南南西70mにある「株式会社丸民」。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

f:id:AyC:20210911003318j:plain

(写真)「スーパーマーケットニュー和信」が描かれた笠岡市住宅案内図』。

 

1.3 金浦座(1950年-1965年頃)

所在地 : 岡山県笠岡市金浦1048(1963年)
開館年 : 1950年
閉館年 : 1965年頃
1953年・1955年・1958年の映画館名簿には掲載されていない。1960年・1963年の映画館名簿では「金浦座」。1964年頃の笠岡市住宅地図では「金浦座」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「報恩寺」西南西70mにある空き地。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

f:id:AyC:20210911003323j:plain

(写真)「金浦座」が描かれた笠岡市住宅案内図』。

 

1.4 金星映画劇場(1951年3月-1969年頃)

所在地 : 岡山県笠岡市笠岡2127(1969年)
開館年 : 1951年3月
閉館年 : 1969年頃
1953年の映画館名簿では「金星劇場」。1955年・1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「金星映画劇場」。1964年頃の笠岡市住宅地図では「金星劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「笠岡金星映画劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「浄心寺」南東120mにある駐車場。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

f:id:AyC:20210911003326j:plain

(写真)「金星劇場」が描かれた笠岡市住宅案内図』。

 

1.5 笠岡中央劇場(1955年5月-1970年9月末)

所在地 :岡山県笠岡市笠岡2839(1969年)
開館年 : 1955年5月
閉館年 : 1970年9月末
1955年の映画館名簿には掲載されていない。1958年・1960年・1963年の映画館名簿では「中央劇場」。1964年頃の笠岡市住宅地図では「中央劇場」。1966年・1969年の映画館名簿では「笠岡中央劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。1985年のゼンリン住宅地図では跡地に「山陽相互銀行笠岡支店」。跡地は「トマト銀行笠岡支店」。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

f:id:AyC:20210911003330j:plain

(写真)「中央劇場」が描かれた笠岡市住宅案内図』。

 

1.6 笠岡東映劇場(1878年-1981年11月末)

所在地 : 岡山県笠岡市笠岡5602(1982年)
開館年 : 1878年(祝座)、1903年(戎座)、1930年(大和座)
閉館年 : 1981年11月末
1930年の映画館名簿には掲載されていない。1950年・1953年・1955年・1958年の映画館名簿では「大和座」。1960年・1963年の映画館名簿では「笠岡東映」。1964年頃の笠岡市住宅地図では「東映」。1966年・1969年・1973年の映画館名簿では「笠岡東映劇場」。1976年・1980年の映画館名簿では「笠岡東映」。1985年の映画館名簿には掲載されていない。1985年のゼンリン住宅地図では跡地に「アキヤ」。跡地は「セントラル歯科・矯正歯科」西80mにある駐車場。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

f:id:AyC:20210911003335j:plain

(写真)「東映」が描かれた笠岡市住宅案内図』。

 

1.7 笠岡セントラル(1960年6月-1985年5月)

所在地 : 岡山県笠岡市笠岡2629(1985年)
開館年 : 1960年6月
閉館年 : 1985年5月
1960年の映画館名簿には掲載されていない。1963年・1966年・1969年・1973年・1976年・1980年・1985年の映画館名簿では「笠岡セントラル」。1964年頃の笠岡市住宅地図では「東映セントラル」。1985年のゼンリン住宅地図では「笠岡セントラル」。1986年の映画館名簿には掲載されていない。少なくとも2008年まで建物が現存。笠岡市最後の映画館。跡地は「セントラル歯科・矯正歯科」。最寄駅はJR山陽本線笠岡駅

f:id:AyC:20210911003339j:plain

(写真)「東映セントラル」が描かれた笠岡市住宅案内図』。

 

笠岡市の映画館について調べたことは「岡山県の映画館 - 消えた映画館の記憶」にまとめており、跡地については「消えた映画館の記憶地図(中国・四国版)」にマッピングしています。

hekikaicinema.memo.wiki

www.google.com