振り返ればロバがいる

Wikipediaの利用者であるAsturio Cantabrioによるブログです。「かんた」「ロバの人」などとも呼ばれます。愛知県在住。東京ウィキメディアン会所属。ウィキペディアタウンの参加記録、図書館の訪問記録、映画館跡地の探索記録などが中心です。文章・写真ともに注記がない限りはクリエイティブ・コモンズ ライセンス(CC BY-SA 4.0)で提供しています。著者・撮影者は「Asturio Cantabrio」です。

蒲郡市の映画館(1)

f:id:AyC:20200317141047j:plain

(写真)映画館「三海館」の建物を利用した「レストラン三海」。

 

2020年(令和2年)3月、愛知県蒲郡市形原町西浦町を訪れ、映画館「形原劇場」「三海館」「西浦会館」の跡地などをめぐりました。

 

1. 蒲郡市形原町西浦町を訪れる

愛知県蒲郡市東三河地方に含まれる人口約8万人の自治体。三河湾に面しており、ラグーナテンボス竹島水族館などの娯楽施設、西浦温泉や形原温泉などの温泉地で知られる観光地です。

1954年(昭和29年)に宝飯郡蒲郡町・三谷町・塩津村が合併して、愛知県下15番目の市として蒲郡市が発足しました。蒲郡市は1955年(昭和30年)に大塚村を編入、1962年(昭和37年)に形原町編入、1963年(昭和38年)に西浦町編入して現在の市域となっています。昭和の大合併以前の4町2村のうち、蒲郡町に4館、三谷町に2館、形原町に2館、西浦町に1館、計9館の映画館がありました。

f:id:AyC:20200318021110p:plain

(地図)愛知県における蒲郡市の位置。©OpenStreetMap contributors

f:id:AyC:20200318021904p:plain

(地図)蒲郡市における9館の映画館の位置。©OpenStreetMap contributors

 

 

2. 形原町西浦町を歩く

2.1 形原町を歩く

形原町の中心部は名鉄蒲郡線形原駅周辺ですが、1960年代の航空写真を見るとすでに広範囲が市街地化されており、明確な中心地がどこだったのかは判然としません。形原商店街の地図を見ても、形原小学校を中心として商店がまんべんなく分布しているように見えます。

形原駅の西側には愛知県道322号が通っており、形原町を南北に貫いています。この県道は北の形原温泉と南の西浦温泉をつないでおり、温泉街道という通称があります。

f:id:AyC:20200317145923j:plainf:id:AyC:20200317150533j:plain

(写真)形原町の中心部。愛知県道322号「東中畑」交差点付近。

 

名鉄蒲郡線より西の山際には、式内社かつ県社の形原神社があります。温泉街道に面して一の鳥居が建っていますが、一の鳥居から二の鳥居までの距離は630m、二の鳥居から社殿までの距離は200mと長い参道を有しています。

温泉街道の北端には形原温泉があります。標高55m地点にバスターミナルを持つロータリーがあり、ロータリー周辺に4-5軒のホテル/旅館があるようです。

f:id:AyC:20200318022538j:plainf:id:AyC:20200318022543j:plain

(写真)形原神社。2019年5月。(左)二の鳥居。(右)社殿。

 

名鉄蒲郡線より東の三河湾岸には形原漁港があり、北端部はヨットハーバーになっています。形原漁港周辺には造船会社の形原造船や足立造船所、食品加工会社のカネキ水産などもあります。

f:id:AyC:20200317145347j:plain

(写真)形原漁港北部のヨットハーバー。

 

2.2 西浦町を歩く

西浦町もやはり中心部がはっきりしない町ですが、愛知県道321号(幡豆街道)と愛知県道322号(温泉街道)が交わる「馬相」交差点付近に公民館・農協・信用金庫・商店などが集まっています。温泉街道を南下すると "東海の熱海" と呼ばれる西浦温泉があります。

f:id:AyC:20200317135845j:plainf:id:AyC:20200317135622j:plain

(左)西浦町を南北に走る愛知県道322号:温泉街道。右端は海鮮料理店「魚丈本館」。(右)東西に走る県道321号:幡豆街道。左端は西浦会館の跡地にある「居酒屋いいじゃん」。

 

 

3. 形原町西浦町の映画館

3.1 西浦会館(1956年頃-1960年代中頃)

所在地 : 愛知県宝飯郡西浦町西馬相13(1963年)
開館年 : 1956年頃
閉館年 : 1963年以後1966年以前
1955年・1956年の映画館名簿には掲載されていない。1957年の映画館名簿では「西浦会館」。1960年の映画館名簿では「西浦映画館」。1961年・1962年の映画館名簿では「西浦映画劇場」。1962年の西宝地区住宅明細地図では「西浦会館」。1963年の映画館名簿では「西浦会館」。1966年の映画館名簿には掲載されていない。1969年のアイゼン住宅地図では跡地に「アキヤ」。跡地は「守屋タバコ店」はす向かいの「居酒屋いいじゃん」。最寄駅は名鉄蒲郡線西浦駅

f:id:AyC:20200317135539j:plain

(写真)西浦会館の跡地にある「居酒屋いいじゃん」。

f:id:AyC:20200318211903p:plain

(写真)1970年代の航空写真における映画館の位置。国土地理院 地理院地図

 

3.2 形原劇場(1918年-1970年代初頭)

所在地 : 愛知県蒲郡市形原町東中端(1969年)
開館年 : 1918年10月
閉館年 : 1971年以後1973年以前
『全国映画館総覧 1955』によると1918年10月設立。1930年・1936年・1950年・1953年・1955年・1960年・1963年・1966年・1969年の映画館名簿では「形原劇場」。1962年の西宝地区住宅明細地図では「形原劇場」。1965年のゼンリン住宅地図では「形原劇場」。1969年のアイゼン住宅地図では「形原劇場」。1971年の住宅地図では「形原劇場」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は「近藤鉄工所」の南東20mの駐車場。最寄駅は名鉄蒲郡線形原駅。

f:id:AyC:20200317150337j:plain

(左)中央奥と右奥が形原劇場跡地の駐車場。左奥が近藤鉄工所。

 

3.3 三海館(-1970年代初頭)

所在地 : 愛知県蒲郡市形原町三浦町17(1969年)
開館年 : 1950年以前
閉館年 : 1971年以後1973年以前
1950年・1955年の映画館名簿では「三海館」。1960年・1963年の映画館名簿では「三海東映」。1962年の西宝地区住宅明細地図では「三海館」。1966年・1969年の映画館名簿では「形原三海館」。1969年のアイゼン住宅地図では「三海館」。1973年の映画館名簿には掲載されていない。跡地は映画館の建物を転用した「レストラン三海」。最寄駅は名鉄蒲郡線形原駅。

形原漁港に近い「三海館」(さんかいかん)は1950年の映画館名簿にはすでに登場します。1960年代と1970年代の航空写真では建物の大きさが変化しており、1960年代後半頃に建物をビル化したと思われます。映画館名簿によると閉館は1970年代初頭です。1977年には映画館の建物を転用して「レストラン三海」が開館しており、三海館の経営会社はこの際に映画館経営からレストラン経営に業態転換したと思われます。

建物入口は道路に面した北西側。スクリーンは建物東側にあったと思われ、レストランの客席部分が映画館のホール、レストランのレジ部分が映画館のロビー、レストランの厨房部分が映画館の廊下だったと思われますが、結局のところよくわかりません。部分的に2階までの吹き抜けになっているのも怪しいのですが、2階に登る階段は荷物置き場になっていました。外観を見ると3階部分は増築のようにも見えます。

f:id:AyC:20200317141125j:plain

(写真)映画館「三海館」の建物を利用した「レストラン三海」。

f:id:AyC:20200317141025j:plainf:id:AyC:20200317141142j:plain

(左)「レストラン三海」と西側の道路。(右)「レストラン三海」の入口。

f:id:AyC:20200318030627j:plainf:id:AyC:20200318030811j:plainf:id:AyC:20200318030631j:plain

(写真)レストラン三海の内部。(右)三海定食。

f:id:AyC:20200318211758p:plain

(写真)1970年代の航空写真における映画館の位置。国土地理院 地理院地図

 

蒲郡市の映画館(2)」(三谷町)、「蒲郡市の映画館(3)」(蒲郡市中心部)に続きます。

ayc.hatenablog.com

ayc.hatenablog.com

 

蒲郡市の映画館について調べたことは「東三河地方の映画館 - 消えた映画館の記憶」にまとめており、跡地については「消えた映画館の記憶地図」にマッピングしています。

hekikaicinema.memo.wiki

www.google.com